開業40周年記念 プレミアフレンチ

日本を知り尽くしたフランス人シェフと柴山総料理長による王道を極めたフレンチと、世界に誇る日本酒 梵を造り続ける加藤吉平商店の、ふたつの魅力を味わう一夜限りのプレミアムディナー

 

 

開 催 日 8月1日(木)
料   金 18,000円(料理・飲物・税・サービス料)
時   間 受付18:30 開演19:00
会   場 ユアーズホテルフクイ4階芙蓉の間
主   催 ユアーズホテルフクイ
協   力 合資会社 加藤吉平商店
株式会社 アルカン ルージエ
株式会社 漆琳堂

 

 

ジョスレン・ドゥミエ

フランス トゥールーズ出身
2004年 レストラン 「エスプラナード」(フランス)でセクションシェフ。
その後ヤニック・デルペッシュを師匠に「アンフィトリオン」 (フランス・コロミエ・一ツ星)で経験を積む。
2006年 コルシカ、ボニファシオのレストラン「ヴォアリ」のスーシェフ。
2008年 ノルウェー、オスローの「バガテル」にてエヴィング・ヘルストルムの下で腕をふるい、店の二ツ星獲得に大きく貢献。
2010年 料理コンクール「ポール・エベルラン記念杯」優勝。
名古屋の「ラ・グランターブル・ドゥ・キタムラ」でシェフを勤めた後、フォアグラブランド「ルージエ」の料理アドバイザーに就任。

ヨハン・ダコスタ

若い頃から実家のマコンの1ツ星にて研修し、フランス最優秀見習い生コンクール(MAF)の決勝戦までに参加。
その後、【ホテル・デュ・カストレ(2ツ星)】、
【ホテル・インペラトール(4ツ星)】や【インペリアル・ガループ(R&C5ツ星)】にて修業。
2012年に渡豪し、高級ビストロ【セ・ボン フレンチレストラン】にてシェフを勤める。その後、来日して4年の間、北海道の【レストラン ルイーゼ】にてシェフに就任。
2018年冬、専属シェフとしてルージエに入社し、日本の皆さまにフォアグラをより知って頂くため日々研鑽を重ねている。

 

 

~梵・加藤吉平商店~
梵(ぼん:BORN)とはサンスクリット語で「けがれなき清浄」「真理をつく」と訳される言葉で、もう1つの読み方のBORNでは「誕生」「創造」を意味します。
酒造業としての創業は1860年(万延元年)。この年は、桜田門外の変が起きた年です。
この蔵元の転機は大正時代後期から昭和の初期にかけ北陸清酒鑑評会で4年連続でトップ受賞したことから始まります。その事が評価され昭和3年、昭和天皇の即位の儀式(御大典の儀)で使われる日本酒として、地方清酒として初めて採用されました。
それを皮切りに、数々の政府主催の式典などに使用され、近年では、国内はもちろん、アメリカやカナダ政府主催の式典にも採用され、世界の要人が集まる席で活躍する日本酒に至っています。

 

 

~フレンチと漆器のコラボレーション~
漆琳堂
福井県鯖江市の東部に位置する河和田地区。三方を山に囲まれ、田畑が広がるのどかで自然豊かな地域です。
漆琳堂は創業1793年(寛政5年)初代忠治郎より河和田の地で代々漆業に携わってきました。
椀もの製造を得意とし、全国の料亭、和食料理店に割烹用漆器を卸販売しています。
2009年には長年受け継がれてきた漆塗りの技術を基に自社ブランド「aisomo cosomo」を立ち上げ、2012年には「お椀やうちだ」をデビューさせます。この取り組みが認められ、
2014年に経済産業省「がんばる中小企業300社」に選定されました。

私のベストサービス